Home未分類>骨盤の歪み(脚やせ専門エステリフィート錦糸町店)

Mon2015.07.13

骨盤の歪み(脚やせ専門エステリフィート錦糸町店)

皆様こんにちは

リフィート錦糸町店小林です

月曜日ですね\(^o^)/
今週も宜しくお願い致します

本日は骨盤の歪みについてです

「骨盤のゆがみ」という言葉はよく耳にする方も多いと思います
しかし、自分の骨盤がゆがんでいると感じることはあまりないですよね

普段している何気ない仕草や症状で、骨盤のゆがみに
つながってしまうことがあります

・下半身が太い
・下腹部だけが出ている
・後ろから見るとお尻が横に広がっている
・脚をよく組む
・肩やウェストの高さが左右で違う
・ハイヒールを履くことが多い
・猫背
・O脚
・肩こり
・頭痛 など
これらは、骨盤のゆがみが関係している場合があります
思い当たる方も多いのではないでしょうか

大体、頭の重さは体重の約10%(例えば、体重50㎏の方は約5㎏)で、
身体胴体の重さは体重の約40%です。

トータルで、ウエイト(上半身)が骨盤の上に乗っていることになります
ボーリングのボールで考えると6個分ぐらいの重さになります
このように骨盤は重い身体を支える土台の働きをしています

骨盤は、とても大切な役割をしているのですね

そこで今回は、自分の骨盤がゆがんでいるかどうか、
簡単なチェックをしてみましょう

■骨盤のゆがみ度チェック!

目を閉じた状態で10秒間、片脚立ちをします。
大きくふらついたり、上げている脚が床についてしまい
10秒間片脚立ちが出来なかった方は
骨盤がゆがんでいる可能性があります!

皆さまいかがでしたか?

一言で「骨盤のゆがみ」と言っても、
いくつかのタイプに分けられます。

①骨盤が開いている

内股もしくはがに股で歩く癖がある、O脚、
お尻や太ももが太って痩せにくい方は骨盤が開いている可能性があります。
スカートやパンツをウェストで合わせてサイズ選びをすると
お尻が入らないという経験がある方は、このタイプの可能性が高いです。

②骨盤が傾いている

どちらか片方の脚に重心をかけて立つ、
肩やウェストの高さが左右で違う、ウェストのくびれがない方は
骨盤が傾いている可能性があります。

③骨盤がねじれている

いつも脚の組み方が同じ、左右の脚の長さが違う方は
骨盤がねじれている可能性があります。
履いているスカートが歩いているうちにいつの間にか
くるっと回っているという経験がある方は、このタイプの可能性が高いです。

皆さまいかがでしたか?
思い当たることがあるという方は、骨盤のゆがみ原因で
太りやすく痩せにくい体質になっているのかもしれませんね

それでは、今週も元気に頑張りましょう



無料カウンセリング実施中
まずはあなたのなりたい脚を教えてください
あなたの脚がどのくらい細くなるのか

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://refeatkinshichou2009.blog83.fc2.com/tb.php/1374-0fdfd5cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)