Home未分類>(脚やせ専門エステリフィート錦糸町店)

Sat2016.06.04

(脚やせ専門エステリフィート錦糸町店)

皆様こんにちは
リフィート錦糸町店の小林です

本日は「脚やせ通信」から『美尻』についてです

皆さま、夏目前で、気になる部位はどこですか?
太もも。お腹。二の腕。ふくらはぎ。
などなど、露出が増えるこの時期だからこそ
洋服で隠せない部分は、要注意ですよね。

ただし、せっかく脚やお腹が痩せても
ヒップがたるんでしまっていてはもったいないですよね。

そこで今回は、女性の魅力を引き立てる
“美尻”になるための方法をご紹介します!

鏡の前に立っても、特に意識することがない後ろ姿。
ヒップは、後ろ姿ゆえに普段から見ないでも過ごせてしまいます。

しかし、ヒップは自分以外の人からは
ものすごくよく見えている部位なのです。

ヒップを支える大臀筋は、加齢により衰えていきます。
そうするとヒップの脂肪の重さに耐えられなくなり、
ヒップが垂れる原因に(>_<)

ヒップの筋肉が衰えていくと、ヒップが横に広がったり
ヒップと太ももとの境目がなくなったりと
どんどん崩れていってしまうのです。

現代人は、座る時間は長くなる一方なのに、
立つ、歩くといった重力を感じる時間が減少しています。

しかも、ヒップの筋肉を使わず、
ちょこちょこと小股で歩くことが多いので
ヒップの筋力が低下してしまいます。

その反面、脚力が発達し
「下がったヒップに太い脚」という最悪の結末が…(>_<)

また、下半身の筋肉をきちんと使った
正しい歩き方が出来ていないと
骨盤の歪みにつながります。

骨盤が歪み、背骨をまっすぐ支えられなくなってくると
姿勢が悪くなり、背中や肩が丸まって
猫背の原因にもなってしまいます(>_<)

そしてバストが垂れて、おなかもポッコリ出てしまうという、
美ボディとはおよそかけ離れた体型になってしまうのです(>_<)


■“美尻”のための第一歩
-------------------------

立っているときも座っているときも
ヒップを引き締める基本姿勢を心がけましょう!

step1:太ももの内側の筋肉を意識して、
グッと内側に引きよせおしりの穴を締めましょう!!

姿勢美人=“美尻”につながります!

■毎日の習慣でヒップアップ
-------------------------

○通勤時、階段を活かしてヒップアップ!
顔をしっかり上げて
つま先をまっすぐに歩きましょう!

○移動中の車内は吊革はノータッチで☆
電車やバスの中では吊革に頼らず
バランスをとって頑張ってみましょう!

倒れないようにヒップや太ももの筋肉を意識すると
良いトレーニングになりますよ!

○歩きながらヒップアップ!
目線は遠くに、つま先とひざはまっすぐ前向きに。
1本の線をイメージしてその線上を歩くように
意識しましょう!!

※このとき、脚がクロスしないように
 意識することがポイント☆

○座るときだってスキなく。
デスクワークの方など、普段イスに座っているとき
脚を意識せずに、だらしなく座ってしまっていませんか?

座っているときだって
スキなく、ひざはくっつけることを意識しましょう!

すると自然にポッコリお腹も解消!
姿勢も良くなりますよ(*^。^*)

○お風呂上りにグリグリ、コリ解消♪
お風呂の後は、筋肉がほぐれているので
絶好のストレッチタイム!!

ヒップと太ももの境目や脚の横のラインなど
ゴリゴリほぐして、集中ケアしましょう!

ヒップの筋肉を鍛えることで
下半身はもちろん、背中やウエストなど上半身も引き締まります!

ヒップの形ひとつでプロポーションは
全く変わって見えてしまうんですね!

皆さま、今日から少しずつ毎日の習慣を意識して
“美尻”を目指しましょう(^_^)v



*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*
脚やせカウンセリング実施中
今なら、初回限定無料
脚が細くならない原因がその場で分かります!
まずはあなたのなりたい脚を教えて下さい。
→ ご予約はコチラ


 instagram ID → refeat_official

 facebook URL → https://www.facebook.com/Refeat.bikyaku
 LINE URL → http://www.ashiyase.jp/line_me/

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://refeatkinshichou2009.blog83.fc2.com/tb.php/1479-d7d19638
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)